感情豊かであること


 

● 感情について意識したことありますか?

感情についてまじめに向き合うことをしてきた人は少ないと思います。

感情って当たり前に自分の中にあるからです。

感情についてしっかり意識したことってありますか?

感情を出すことを恐れていませんか?

感情的であることを悪いことと思っていませんか?

やっぱり「当たり前、当然」といったものは

なかなか意識する機会は少ないものです。

 

❤︎ 現代の人は感情不足!?

今の教育は軍律志向だなと感じる時があります。

前習え、右向け右。。。

集団行動を乱すな。

そこから

怒るな

泣くな

ぬか喜びするな

バカ笑いするな…

特にこれらの喜怒哀楽は感情の中核を担い、

いきていく上でとても大切とされてきました。

これらの感情からさらに進むと

「驚き」「信頼」「予測」

「関心」「倦怠」「容認」

とさまざまな感情に分かれていきます。

 

★ 感情豊かであれ!!!

ヒトは動物よりもより多様な感情を持つと言われています。

感情が豊かであることは、

その人の魅力です。

感情はOUTPUTの方法という方が多いのですが、

感情を豊かにすることで、より許容範囲も増え

INPUTの能力も増します。

感情というものは情報の流通に大きく関わるのです。

これもエネルギー効率の話につながりますね✨

「動物的であれ!」

https://line.me/R/ti/p/%40zootist

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ZOOTIST

BioDoctor

予防獣医師 直良拓朗

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です