ブルーライトと視力


 

● ブルーライトってご存知ですか?

ブルーライトは青色光であり

人が見える光の中で最も強く波長の短いものです。

量子力学的観点でも、紫外線(青色に近い色)で日焼けするのも

エネルギーが高い光であり、粒子の性質をもつ光であるからです。

このブルーライトは前々から

視力の低下や目の疲労に直結するとされていました。

夜にはなるべく青色光を見ないようにする方がいいということも

よく言われています。

 

★ ブルーライトは失明をもたらす可能性!?

ブルーライトが網膜の中心部にある「黄斑」を

損傷させるメカニズムが解明されました。

理論は以下の論文に書いてありますが、

要はブルーライトの曝露によって、

光を受容する細胞にとって有害となる物質が作出され

視力に大きな影響を与えるとのことです。

ブルーライトは失明の原因で最も多いとされる

「加齢黄斑変性」のリスクの多くを占めるものとして知られています。

ブルーライトは若いうちから曝露を控えめにした方がいいと思われます。

 

❤︎ ブルーライトとの付き合い方

野生の動物たちはブルーライトの多い昼間の日光を

なるべく浴びないように、

グリーンシャワー(木陰休息)をしていますよね。

とても理にかなってると思います^^

ブルーライトはスマホやPCから大量に発せられています。

ディスプレイの光調整で

なるべく暖色系に調整するといいでしょう。

最近は夜だけ暖色系になるよう調整する人もいますが、

私は一日中スマホとタブレットは暖色系にしていますよ^^

以下論文

https://www.nature.com/articles/s41598-018-28254-8.pdf

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ZOOTIST NaORa

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です