感謝のエネルギー


● 感謝とは

「ありがとう」と感謝すること。

その「ありがとう」は「有難い」という言葉であり、

有難いとは、そうそうあることではなく

「当たり前」とは対になる表現であると言われています。

しかし、今はその「ありがとう」を当たり前に捉えることも多いです。

そして、その当たり前のものに

人間はほとんど感謝することはありません。

しかし、「有難いこと」「当たり前なこと」

これらをしっかり感謝することはとても重要なのです。

 

★ 感謝は結合力

現代科学、量子力学などの要素も入れるので

少し難しくなりますが

我々や物体などを構成している分子、原子をもっと分解すると

「陽子」「中性子」

という粒子に分けることができます。

「陽子」は意志であり、愛である。自然の法則である。

「中性子」は意識であり、調和をとっている。

そして、「感謝」はそれら粒子や分子をつなげていると言います。

感謝は結合をもたらすと考えます。

私は「肉体・感情・精神」の3つのコンポーネントとよく言いますが、

「意識・感謝・愛」の調和は精神の部分でとても重要な

豊かな精神性なのです。

改めて、感謝の重要性に気がつきました。

 

❤︎ グレートフルネス

感謝するときには

具体的に感謝します。

抽象化されたものを

具体化し直して感謝します。

知覚ではなく感覚に近い認識です。

多くのことを意識し

多くのものに愛を感じ

多くのものに感謝する。

よく、小脳化して効率良くえねまねして

ストレスを減らすと良いと私は言いますが、

その当たり前化したものに、

改めて向き合うこと

「前にあるものにしっかり当たること」

これは、瞑想などの時間に行うのです^^

また色々とお伝えできる時間があればと思います✨

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ZOOTIST

獣医師・BioDoctor 

直良拓朗