腸内環境の本当の実態


● 腸ってなんで大事なの?

多くの方が知っている腸のこと…

・腸内細菌には善玉菌と悪玉菌がある

・食物繊維がいい

・断食すると腸内環境が整う

これらのことは健康ブームでいまや常識となっています。

しかし、ほとんどの人は腸に穴が空いていると言ったら

すこし驚くでしょうか?

 

★ leaky gut syndrome

腸に穴が空いている!?

なかなか信じがたいという方も多いかもしれませんが、

現に腸の傷から多くのものが血液に入ります。

腸内細菌も血液に入るとそのために免疫が発生します。

また、消化されずにおりてきたたんぱく質も

腸に穴が空いていれば簡単に血液に入っていきます。

分子構造の大きいままのたんぱく質は

身体は異物と認め、抵抗します。

アレルギー体質の多くの方は、

腸に穴が開く

Leaky gut syndromeなのです。

 

 

❤︎ アレルギーの方は、まず腸を鍛え直しましょう。

アレルギーになっている人の多くは、

その食生活をドラスティックに変えている人は少ないです。

なんとなく大事という認識をしている人がほとんどですが、

身体は正直です

その程度では継続的な変化は認められません。

まず、しっかり腸を休ませてあげましょう^^

そして、leaky gut synderomeから

いち早く卒業しましょう✨

Leaky gut syndromeに対する効率的な

対処法も論文ベースではたくさん掲載されています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4637104/pdf/MI2015-628157.pdf

体質を改善するには正しい情報からですね^^

ご相談受け付けます✨

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ZOOTIST

獣医師・BioDoctor 直良拓朗