βカロテンを追求


βカロテンの基礎知識について知りたい方はこちら!

 

βカロテンのサプリメント投与で

肺がんのリスクが高まるという報告を見て

衝撃を受けたことがあります。

喫煙者という条件つきですが、

癌予防試験において

βカロテンのサプリメントを摂取すると

癌が予防できるのかという研究をしたようです。

βカロテンサプリの摂取試験を6年間

肺癌のリスクが継続的に上昇して行ったことがわかったのです。

これは大規模な研究だったので衝撃を受けました。

Beta-Carotene Supplements Confirmed as Harmful to Those at Risk for Lung Cancer

 

また、古い研究ではありますが、

約3万人の喫煙者を対象として

βカロテンとビタミンEの投与(両者または片測)を行う試験で

βカロテン投与群では

肺癌になる確率が18%増加

心疾患(虚血性)での死亡率が11%増加

脳血管系の疾患での死亡率が20%増加した

という実験結果も出ています。

Alpha-Tocopherol Beta-Carotene Cancer Prevention Study

 

また、これもオールドな実験ですが

アメリカの国立癌研究所による発表で

約2万人の喫煙者(米)およびアスベスト関連患者を

被験体として

βカロテンとレチノール(ビタミンA)を毎日摂取させたところ

数年で摂取した被験体において

肺癌の罹患率が28%に増加したとのことです。

そのため、実験を途中で中断したとのことです…

Effect of a combination of beta-carotene and vitamin A on lung cancer and cardiovascular disease.

 

βカロテンの注目度は異常に高いと感じることがあります。

エビデンスベースではなく

健康ブームによるもの

緑黄色野菜信者によるもの

結構現代栄養学ってバイアスかかってる分野だなと思います。

商業的なところもあるでしょう。

研究手法の適格性の向上や

もっと大きな臨床研究がなされることが期待されますが

やはり私はサプリメントという自然性の低いアプローチより

食事療法という自然性の高いアプローチの方が

肌に合うんですよね(笑)

みなさんはどう思われますか?^^

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ZOOTIST

予防獣医師

直良拓朗