small evolutionsの理論


 

● 進化と生活

進化(Evolution)と聞くと何をイメージしますか?

✨ ダーウィン!

✨ 人間の誕生

✨ 科学技術

などでしょうか?

僕たちは小さな進化を繰り返しているって知っていましたか?

これが健康でも人間関係でもビジネスでも

大きな要素を担っているんです。

「なにそれ!?」とわくわく興味がうまれた人は

自然科学の旅にお付き合いください✨

 

★ 進化のマクロとミクロ!?

ほんと自分ってやつは理論を作りたがる人間ではありますが、

自然自然言ってるやつが理論作るのか!?という話は置いといて、

「自然→動物→人間→社会」

実体から概念へのEvolutionsの過程は

実はマクロからミクロまであります。

ほとんどの場合、ミクロは見ていません。

というか当たり前の現象であり、意識していることは少ないです。

たとえば、なんであの人ってあんなに「デキル」人なの?

ZOOTIST的に言うと

「小さな進化(small Evolutions)を繰り返しているから」です。

僕たちって一生の中で魚も爬虫類も経験しているって知っていましたか?

∴ 日頃の行動もsmall Evolutions の繰り返しなのです。

 

 

❤︎ 日頃の勉強や体験もそう!

例えば、動物たちが秀でている「感性」から

人間が多くを持つ「知性」が誕生しました。

人間の多くは「知性」に偏っています。

感性を「思い出す」ZOOTIC PROGRAMという

活動もしていますが、その感性はとても重要です。

∵ 感性で感じた具体的な情報を知性で抽象化するからです。

それがIn-putの基本ルートと言えます。

In-putした情報がカオスだと、記憶が困難ですし、

Out-putにも多くの検索が必要です。

この「具体→抽象」

「感性→知性」

「動物脳→人間脳」

という小さな進化を繰り返すということなのです。

まず「In-put」で意識することは

「具体→抽象」です。

感性で目の前の現象や物事を具体的にみて、

それが何者なのか?

なぜそうなっているのか?

と知性をもって抽象化する。

そうすると次はスムーズに「out-put」できます。

またsmall Evolutionsについては追加でお伝えしていきます。

 

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ZOOTIST 

獣医師 直良拓朗

https://line.me/R/ti/p/%40zootist

https://m.facebook.com/zootist/