これから到来する脳障害時代…!


● 認知症などの脳障害時代へ突入

認知症が増えているという話。

それはすでに常識となっており

それに困るご家族の方々も増えています。

困るだけではなく、悲しいのです。

さらに、急に交通事故にあって重度の脳障害に陥るケースも増えています。

意識が完全に戻らない人もいます。

脳障害時代はこれから徐々に世界で訪れていきます。

(大海賊時代の方が断然いいですよね)

でも、僕らはずっと笑って過ごしたい!

この脳障害時代が到来しても

笑って楽しく過ごせるようになるには

今から何をすべきなのでしょうか?

 

★ 栄養学からアプローチ!?

その答えは日本食にありました。

「 OMEGA3脂肪酸」と言われる青魚に多く含まれる脂肪系栄養素です。

常温で液体の油。油脂の油の方ですね^^

不飽和脂肪酸とも言います。

https://academic.oup.com/advances/article/5/3/268/4562735

外傷性脳障害に関して、

その障害を受ける前に、予防的にDHAをとる習慣があると

障害を受けた後の空間学習や記憶力を維持しやすいということ。

それは、障害を受けた後にDHAを摂取した場合でも効果があること。

予防的、回復的に効果的であることが実証されています。

それは、症状だけでなく、

分子レベルでのシグナル伝達カスケードまでみても、

その効果の裏付けが実証されています!

さらに、外傷を受けた後に起きる

脳の組織的損傷、そして学習と認知機能の低下を

調節・回復させてくれる脳の栄養因子のシステムを

回復させてくれるのも OMEGA脂肪酸なのです。

 OMEGA脂肪酸はそれ自身が脳の機能の回復や保護をする効果を示すだけでなく、

脳そのものが持つ回復システムを向上させてくれる機構があることも

示されているのです。

この論文、図がわかりやすいですね^^

 

 

❤︎ 脳障害時代へ投じる一石!!!

 OMEGA3脂肪酸をはじめとする

長鎖多価不飽和脂肪酸。

90%以上の地域で増えると予測される認知症や

激しいストレスのかかる現代社会、

その時代に、 OMEGA系脂肪酸の有用性が

論文ベースで次々と認められています。

この栄養素…

今からとるととらないとでは…

将来めちゃくちゃ差がつきますよ~

健康は生きる上での最低限の条件ですから。

これから脳神経の健康予防について多く伝えていきます^^

「動物的であれ!」

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ZOOTIST

獣医師・生物医 直良拓朗